インベスターHこと、ひーちゃんです。

米医薬品・日用品大手Johnson & Johnson(JNJ)の株価が大暴落しています。

原因はロイター通信が、「1970年代から2000年代の内部文書などを調べた結果として、Johnson & Johnson が自社製品からアスベスト(石綿)を少量検出したが、幹部が把握したのに公表しなかった」と報道したためです。

今回のJNJ の大暴落は買い増しのチャンスとなり得るのでしょうか。騒動について考察しながら一緒に考えてみましょう。

jyonnsonnjyonnsonn

  株式投資で感情は捨てること

 JNJ は私が株式投資を始めた2017 年からずっと連れ添っている銘柄です。

ずっと保有している銘柄というのは、愛着が沸いてしまうものでなぜか安心感も生まれてしまいます。

しかし、勘違いしてはいけないのがどんなに長く保有している銘柄であろうと、下がるときは下がりますし、上がらないときは上がりません。

ここで大事になるのは自分ルールを徹底する意識の強さです。JNJ が優良銘柄であることは明白です。しかしそれは信頼ありきであることは忘れてはなりません。

Sponsored Link

  報道の真偽を見極める

 今回の約10% の下がりについては買い増しチャンスであることは間違いありません。現時点でディフェンシブ銘柄の中でも超優良銘柄であるJNJ を手放すのは少し早いと思います。

今回のアスベスト混入問題については、ロイターがゴシップネタとして突如報道したものであり、JNJ は報道を「バカげた陰謀論だ」と明確に否定をしています。


JNJ や規制当局、独立専門家は、アスベストの含有を調査する様々な手法を用い、これらの手法によって判明した結果の全てが「アスベストが含まれていない」と結論付けています。

talc

 また、今回の報道に対して「5 Important Facts About the Safety of Talc」や「Other Talc Facts You May Not Know」というタルクの安全性について記載された記事をアップしています。

読んでみると記事中には、タルクのことについて様々な記載がされていました。チューイングガムやお米などに含まれており、私達が考えるよりも一般的なものであると話しています。また、世界各地の医療専門家による数十年にわたる研究の結果、安全面についても問題がないことを実証していると書かれています。

JNJ の研究機関によって安全性が40年間担保され続けていることや、第三者機関の有害性検査においても安全性が保たれていることを主張しているのです。

e96904e0b37ad810a75eb0bd234b3be71-304x188

このようにJNJ は、ロイターが報道している内容を全面的に拒否しているのです。ロイターも一流のメディアとして、信憑性の高い情報を元に報道することを決意していることはわかります。

JNJ かロイターか、どちらが正しいかはわかりませんがこのピンチをチャンスに変えるのか、このままネガティブ材料として終わってしまうかはJNJ の取る行動次第でしょう。

  今は様子見で良い

 JNJ はS&P 格付けでもAAA 評価を受けている数少ない超優良銘柄の一つです。そんな銘柄がこのような不祥事を起こすとは考えにくいと思いますが、評価を受けているからこそ情報を開示することができなかったという可能性もゼロではありません。

本騒動に関しては、少し大袈裟に株価が下がっているとは思いますが現在の米国株市場です。それは投資家心理も不安が先行する気持ちもわかります。


私自身もJNJ 株ホルダーの一人ですが、今回の件は真実がわかるか決着が着くまではこのまま保有をしようと思っています。

買い増しに関しては、仮に今回の騒動がゴシップ(噂)でなく、真実だという証拠が提示された場合は非常にまずい信用問題に発展することが予想されるため、様子見をおすすめしたいですね。

photo-1529734781665-be642ec8fc8b

 ヘルスケアセクターは、命に係わる製品が主軸となっており、信頼性に関しては最も優先されるべき事項と言えるでしょう。JNJ の製品は、昔から消費者から「癌などの健康被害が出た」と多数の起訴がされています。

2018年7月には、ベビーパウダーの原料に含まれるアスベストが原因で卵巣がんを発症したとして女性22人が訴えていた問題で、ミズーリ州セントルイス巡回裁判所の陪審がJNJ に46億9,000万ドルの損害賠償支払いを命じる評決を下しています。

JNJ はこの種の係争を1万件以上抱えている状態であり、今後もそれらが減ることはないかもしれません。その状態で大事になってくるのは、JNJ がどのような行動に取るかというところです。

厳しいようですが、JNJ の主張が真実だろうが何だろうが、投資家は今回の報道に対するJNJ の行動を見ています。注目を集めてしまっているJNJ の株価が誠意のある行動を見せることができなければ、株価がさらに下がることは避けられません。

今は様子見をしながらJNJ がどう出るかをみながら、チャンスがあれば買い増しをしたいと思っています。


↑ ぜひ宜しければ応援お願いします☆
Sponsored Link