皆様、おはようございます。
インベスターHこと、ひーちゃんです。

 以前にも信用取引について記事にしましたが、今回は実際に信用取引を始めるための記事になります。
信用取引とは!?レバレッジで、大きなリターン!

 ネット証券に通常の株取引の口座を開設したのちに、改めて信用取引専用の口座を開く手続きが必要なります。現在利用している証券会社でも大丈夫ですし、ほかの証券会社を利用するのでも大丈夫です。場合によっては証券会社によって利用できる条件が違うので、信用取引専用の証券会社の口座を作成するもの手です。


3d194f227e0ea4020f722971e84596a0_t


 信用取引の始め方

 信用取引は、証券会社が投資家に対して与信(信用)を与える形の取引になります。通常の現物株取引のように、資料請求からすぐに口座開設完了とはならず、証券会社側の審査があります。

必要書類は、通常の株取引口座を開く場合と変わりません。
初めての株式投資!必要なものとは!?実はたった5つだけなんです。

 信用取引とは、極端に言うと証券会社から返済期限6か月の借金をして、株を買うことになるので、昔は支店長が直々に面接を行い「この人にお金を貸して大丈夫だろうか。うむ、この人なら大丈夫だ。」というように審査をしていました。しかし、ネット証券になってから、その審査はどんどん簡素化され、今では簡単な審査になっております。書類や電話で以下の簡単な質問があるくらいです。

「あなたは想定外のリスクがあることを理解していますか?」
「あなたは登録金融機関、金融商品仲介業に従事していますか?」
「投資経験や信用取引ルールの理解していますか?」

etc…
Sponsored Link

 信用取引の口座開設条件

 それ以外にも信用取引を始められる資格というのが証券会社ごとに定められています。

基本は以下のような条件になります。

株取引1年以上
20歳以上、75歳未満
登録した顧客情報に間違いないこと
証券担保ローンやFX株券担保サービス等の利用者でないこと
約100万円の金融資産以上を所有していること

以前からも言っていますが、信用取引はうまく活用することで自身の株式取引を有利にすることができます。さらなる発展を!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。m(_ _)m
宜しければぜひ、応援お願いします♪


応援お願いします(*ノωノ)☆