インベスターHこと、ひーちゃん(@us_investor_h)です。

人間は新しいことに恐怖を感じます。これまでの安定から非日常なことが起こることに対し拒絶反応を示します。しかし、怖いのは当たり前です。どんな今では世界トップクラスと呼ばれる事業者だって恐怖を振り払い突き進むことで今の座にいるのです。

何かを続けたことにより非日常は日常へと変わり、再び安定が訪れるのです。コンビニやスマホ、ゲーム産業も否定されていましたが一部の人にとって今や生活の一部です。

コンビニは無くてはならないものになり、スマホは電車に乗った時、顔が見える人がいないほどです。ゲーム産業についてもe-Sports が注目されており、今後も伸びることが予想できます。今回はそんなゲーム産業について見ていきたいと思います。

jyuuduakend

  ゲーム産業

 かつてハードとソフトの両方が必要だったゲームは現在、スマホで簡単にプレイできるアプリが主流になっています。

アプリストアにおける消費支出の74%を占めるなど、この分野は光速で動いており、モバイルゲームからの売上は世界のチケット販売業界の売上を上回っています。

ゲームをすることが悪とされた時代は終わりを迎えており、むしろゲームをすることによって教養を得れるケースや論理的思考力を高めることが出来るようになっています。

26688

 過去にはゲームをニッチ産業だ、自社の分野には影響しない業界だ、などと見向きもしない企業がありました。

しかし、これからはモバイルを運用するすべてに対し影響するでしょう。実際、世界のトップ企業であるGoogle の目に留まっています。

年に1度のGames Developer Conference (GDC)においてPC 、タブレット、テレビ、スマホなどにすぐにゲームをストリーミングできるStadia というクラウドサービスをGoogle が発表しました。

Sponsored Link

  App Annie

 ところで、皆さんは「App Annie」というサービスをご存知でしょうか。

App Annie とは世界中のアプリマーケットの市場データを収集し、そのデータを用いた分析ツールを提供するサービスです。

例えば、App Store やGoogle Play などのアプリマーケットから国・カテゴリー別のアプリランキングを収集し、特定のアプリの過去から現在に至るランキングの推移を簡単にチェックできます。

Discover-1

 消費者向けのサービスでないため、一般ユーザーの知名度は高くないですが、アプリのビジネスに関わっている人なら知らない人はいないほど有名です。

アプリ業界ではこのサービスを利用することで、1位になるにはどれ位のダウンロード数が必要で、1位を獲得すればそのジャンルでどれくらいのシェアを獲得できるかなどの分析ができます。

光速で動くゲームアプリの分野はこのサービスが必要不可欠になっています。


  ゲーミフィケーション

 ゲーミフィケーションはゲーム産業で利用するだけでなくあらゆる企業が利用すべきです。ゲーミフィケーションとは、ゲームの要素をゲームとは別の分野で応用することです。

しかし、ただゲームにすればいいわけではありません。あくまでユーザーに継続的に利用してもらうための仕組みです。

例えば、くら寿司は5皿で1回ゲームができ、当たればガチャ玉がもらえます。そうすることで、4枚でお腹一杯でも、もう一皿食べようかという行動につながります。

ge-maekde

 過去にゲームはニッチ産業と言われてきましたが、今やe-Sports となりオリンピック種目にまでなろうとしています。

今後は5G の拡大やバッテリー寿命の延びもあり、高速かつ解像度の向上、長時間プレイが可能になるでしょう。

このようにゲーム業界は今後に期待できます。また、他の企業はゲーム業界から学ぶことで新たな成長ができるかもしれませんね。



↑ ぜひ宜しければ米株村での応援をお願いします☆
Sponsored Link