インベスターHこと、ひーちゃん(@us_investor_h)です。

「絶対に成功する投資」が存在する。そんな言葉を聴けば、そんなの絶対にないと思うと思います。しかし、実はあるんですよ。

先日にも投資詐欺のニュースが取り上げられ、金融リテラシーが高まった読者の皆様ならますます信じられないことでしょう。

米国株式投資界隈の一部の人は気が付き出したようですが、まだまだ知らない人が多いようです。そんな「絶対に失敗しない必ず成功する投資」について、当ブログをご覧の皆様だけに教えていきたいと思います。

zeakdkeid

  絶対成功する投資の正体

 皆様は「筋肉貯金」と言うキーワードをご存知でしょうか。実はこの言葉、富裕層の間では当たり前のように使われています。

筋肉貯金を貯める方法は実に簡単で、日々筋力トレーニングを行うだけです。たったこれだけ。筋肉にはマッスルメモリーと呼ばれる細胞の核に筋力のDNAが残る性質があります。

若いうちから筋トレを行うことで筋肉貯金が貯まっていき非常に有利です。マッスルメモリーは約10年もの間残るため、学生時代に運動をやっていた人はトレーニングを再開すれば、運動をやってこなかった人と比較して早く筋肉が付くのです。

pexels-photo-841130

 筋肉というのは年齢に関係なく、鍛えれば付き、何もしなければ衰えていくだけです。もちろん最大筋力は年齢とともに低下しますが若い元気なうちに運動をすることでより最大筋力を高めることができます。

投資も運動も若いうちから続けると有利になるのです。さらに、筋肉貯金の効率化を図れる「秘密の粉」というのも存在しています。

あまり大きな声では言えませんが、この粉を使うと使わないとでは天と地ほどの差が出てしまうこともあるんです。「プロテイン」というのですが、存じ上げない人はぜひ下記の記事をお読みください。

  継続は力なり

 やはり仕事をしている人にとって運動というのはエネルギーを使います。しかし、継続をしなければどんなことも成功させることは難しいのです。それは筋肉貯金と言う成功する投資も同様です。

まずは「3カ月間」だけでいいです。努力を続けてみましょう。この3か月を乗り越えれば効果が実感できるはずです。

行う運動の種類によって、最初の1ヵ月は凄く疲れるかもしれません。しかし、それを乗り越えれば不思議な事に仕事終わりも疲れなくなってきます。

20190410064453

 そもそも仕事で感じる疲れというのは精神的であって体力的でないことが多いです。運動の強度を示す場合、メッツという値を使いますが仕事でのメッツはごくわずかです(お仕事の種類に依存)。

そのため、疲れているのに眠れなかったり、寝ているのに疲れが取れなかったりと悪循環に陥るのです。運動というのは血液を循環させるので疲れの原因の老廃物を流してくれますが、そのためにはポンプとなる筋肉が必要になります。

そこで筋トレや運動を行うことよって体力的に程よく疲れ、いつも以上によく眠れるようになり、スッキリした目覚めが出来るようになります。疲れのないスッキリした目覚めは活力を生み、全ての行動を効率的にさせ、その快感が更なる好循環を生み出していくのです。

Sponsored Link


  将来を見据えた行動

 現状ではなく将来を見据えた行動をする必要性について説いていきます。注目したいのは現状ではなく老後です。平均寿命が80歳を超える現代ですが、あくまで寿命であって健康寿命ではありません。

健康寿命というのは、誰の介護も必要なく「自分で思った通りに行動できる」ことを指しています。つまり、筋力がなければ転倒の確率が上がり寝たきりになる可能性が高くなってしまいます。

そして平均寿命は延びているのに対し、健康寿命は少ししか延びていないことを考えると寝たきりの生活になることが想定できます。

A multi-ethnic group of individuals are working out in a fitness class by using resistance bands.

 私は高年齢の方には失礼かもしれませんが、健康寿命を延ばさないことには寿命が延びても嬉しくありません。老後に寝たきりの生活となり、家族に迷惑をかけないためにも私は絶対に成功する「筋肉投資」を推奨します。

そうはいってもやる気が出なかったり時間がなかったりしますよね。ですが、実はこれ反対です。心理学的にも”やる気”というのは「行動」をしてから感じるものです。

運動時間は15分のジョギングや30分のウォーキングからもでもいいんです。最後に絶対に成功することは事実ですが、ケガや痛めるリスクがあることも事実です。程よく適度な運動を心がけるようにしましょう。


↑ ぜひ宜しければ米株村での応援をお願いします☆
Sponsored Link