インベスターHこと、ひーちゃん(@us_investor_h)です。

21歳という若さで史上最年少のビリオネアが誕生しました。ご存知の方も多い化粧品ブランド「カイリー・コスメティック」のカイリー・ジェンナーさんです。

フォーブスによると「カイリー・コスメティック」の企業価値と彼女が化粧品ビジネスで得た現金を合わせるとビリオネアになると言います。

ではカイリー・ジェンナーさんはどのような人物なのか、また世間の声に対する考え方について考えていきましょう。

kairja;sdj-

  カイリー・ジェンナー

 カイリーさんは米国でお騒がせ富豪ファミリーとして知られるカーダシアン一家の一人で米国のファッションモデル、テレビタレント、女優などをしています。

父はブルース・ジェンナーさんです。元陸上選手で、モントリオール五輪十種競技の金メダリストです。性同一性障害を公表しケイトリンに改名、その容姿は女性となりました。

母はクリス・ジェンナーさんです。米国のタレントをしています。

large_80567_0

 なぜカーダシアン一家かというと母クリスさんの元夫が弁護士のロバート・カーダシアンさんだからです。そんなカイリーさんは2015年に18歳で「カイリー・コスメティック」を設立し約1年半で売り上げ4.2億ドル(約462億円)を達成しました。

その驚異的な売り上げにはインターネット解析が不具合を起こすほどの爆売れで2015年の設立から現在までの売上もすさまじいですが、成長率で考えると2022年には年間売り上げが10億ドルを突破する計算になります。

順調に21歳で企業価値と収益を合わせてビリオネアとなったカイリーさんはリッチな家族のもとに生まれたこともありますが、凡人とは異なるアピール力が世界で成功した秘訣でもあります。


Sponsored Link

  成功の鍵

 カイリーさんは9歳の頃から家族とともにリアリティー番組「カーダシアン家のお騒がせセレブ」に出演し世間の注目を浴びていました。そのおかげもありSNS のフォロワーは1億7500万人以上です。

SNS クイーンでありインフルエンサーのカイリーさんはSNS をうまく活用することで自身の商品をアピールし成功しました。しかし、世間では「一代で」ビリオネアになったことに異論を唱える人が多くいるようです。

リッチな家に生まれたことは「一代で」ということになるのか疑問の声が上がっています。

334042

 カイリーさんは、幼少期の頃から一般人では考えられないくらいのスケジュールを組まれており、そのせいもあって周りの子供たちが普通に学校に通うような生活はできませんでした。

その代わりにホームスクーリング(自宅学習)で学んでおり、最終的な学歴は高卒となっています。それでも成功しているカイリーさんを見ていると学歴が成功に必須でないことが良くわかります。

カイリーさんは自身の立場を客観的に見て分析し、どのように世間にアピールすればよいかということをよく理解していたように思えます。


  妬むのは負け組だけ

 個人的には、カイリーさんの成功が「一代」か「一代ではない」かは重要ではないと考えています。元々カイリーさんはお金持ちの家族で生まれているということがあるものの、最終的には自身で稼いだことに変わりはありません。

また、お金持ちになれれば家族が富裕層であったかということは関係ありません。家族がお金持ちであることによって、様々な特権を得られることはあるかもしれませんが、それによって自身で稼げれるようになるわけではありません。

カイリーさんは大きく取り上げられてはいないものの、自身でも地道な努力を続けています。

ec5813a5

 多くのハリウッドセレブのように名前だけを貸してブランドを勝手に作ってもらうわけではなく、カイリーさんは自ら頻繁に工場に足を運び商品を真剣にチェックするなど強いこだわりがある等、成功するための努力を確実にしています。

少なくとも貧乏であることを嘆くだけで、何もしてない人よりは努力しておりその努力が実を結んだからこそカイリーさんは大きな成功を手にしているのです。

お金持ちになることを目指している人はそれが「目的」だと言いますが、目的ではなく手段の一つです。お金持ちになることを目的にしている人は残念ながら成功することはありません。なぜ「お金持ちになりたいか」それが目的です。その目的に向かって努力を続けることが成功への道筋になるのです。



↑ ぜひ宜しければ米株村での応援をお願いします☆
Sponsored Link