米株村ジャーナル編集長のインベスターHこと、ひーちゃん(@us_investor_h)です。

タイトルを読まれて残念に思って下さった読者の皆様は、米株村ジャーナルを支えて下さりありがとうございました。

号外版を合わせると約30記事程度米株村ジャーナル記事を投稿してきました。最初の段階では新しい風ということで注目を集めることが出来、非常に多くの人から応援を頂きました。

しかし、新しい風と言うのは慣れてしまうと価値を失いがちです。米株村ジャーナルもその例外ではありませんでした。そのため、読者の皆様の中で記事の更新を楽しみにして下さった方には申し訳ないですが、更新頻度の方を落とそうと考えています。

ni-zua

  更新頻度を落とす決断

 冒頭で触れましたが、米株村ジャーナルの更新頻度を落とそうと考えています。

最初の頃は米株村ランキングで上位TOP10 に食い込み、バフェット太郎さんと肩を並べる時期もありましたが新しい風と言うのは慣れてしまえばただの風、飽きられてしまうものです。

今では継続して応援して下さる読者様もいらっしゃいますが、かなりランキングが低下してしまいました。

update01
 今回のランキング低下には私の実力不足も原因一つにあると思いますが、それ以上にエンタメ要素のニーズが減ってきたのではないかと考えています。実は米株村ジャーナル系の記事は4時間以上かけて調査したり執筆したりしているので、費用対効果抜群に悪い (;・∀・)…w

以前米株村に参加していたレジェンドエンターテイナーの霧末(@kirimatsu10)さんも少し話されていましたが「需要が無ければ脱村」という判断は非常に賢い選択だと思いました。

そのため、私自身も脱村ブームに乗っかり真面目なGoogle 向けの記事を量産しようかとも思いましたが、結構米株村にいるのが心地良いのでまだ村にはいようと思っています。

そして米株村ジャーナルに関しても更新頻度は落としますが、スピーディに米株村の様子を知りたいというニーズ(ランキング順位判断)が無くならない限りは続けようと思っています。

読者の皆様これからもよろしくお願いします。

Sponsored Link

  帰ってきたGE 坊や

 多くの方が気が付いていると思いますが、KHC の暴落をきっかけにしてか不運に愛された漢「GE 坊や(@gegafaboy)」さんが本格的にブログの復帰をしたと思われます。

1月、2月には1ヵ月あたり4記事程度の投稿でしたが、3月に入ってからは毎日の記事投稿を行っています。GE 坊やさんのファンの方は数多くいるためランキングも上位TOP5 に入っており、今後も活躍が期待できます。

以前記事にもしていますが、GE 坊やさんは米株村が動物のよって占拠されたのかという反応を示していたことからも、近日中に王座に座っているリャマ狩りが行われるかもしれませんね。

 また、1週間前に行ったGE 坊や作の絵画の総選挙の結果が出ました。見事1位の座に輝いたのは…..
「退職金ぶち込みタリー」となりました!!盛大な拍手をお願いします!

退職金ぶち込みタリーのモデルになっているのは「ぶちこみ太郎(@jvVVYz2lTNRsP96)」さんですね。ぶちこみ太郎さんは今月の20日前後にブログを休止すると公表しているため、最後に総選挙で多くの方から選ばれたのは嬉しいのではないでしょうか。

本当におめでとうございます。また、多く協力して下さった皆様ありがとうございました。





P.S.
今回の投票、実は期間設定を間違っちゃってかなり長い期間となってしまいました。

米株村の方々からも突っ込みを受けていますw
人間は失敗する生き物です。失敗から学ぶことも多くあります。成功体験を学ぶより、失敗体験を学ぶ方が人間大きく成長することもあります。

私自身も良く失敗することはありますが、失敗する度にまた新たな失敗を経験することが出来たなとポジティブに考えています。もちろん同じ失敗をしたら、なぜ同じ失敗をしてしまうのかということを考える必要があります。

そんな失敗から学ぶための観点を学べる「失敗学」を添えて本米株村ジャーナルは以上となります。

失敗学のすすめ (講談社文庫)
“成功の母”がここにある! 創造力が高まりミスが減るノウハウ。恥や減点の対象ではなく、肯定的に利用することが、失敗を生かすコツ。個人の成長も組織の発展も、失敗とのつきあい方で大きく違う。


↑ ぜひ宜しければ米株村での応援をお願いします☆
Sponsored Link