米株村ジャーナル編集長のインベスターHこと、ひーちゃん(@us_investor_h)です。

前回の米株村ジャーナルVol.17 で、探偵に必要なスキルをコナンさんから伝授してもらいDetective(名探偵) H こと、ひーちゃんとなった私は、調査依頼1 の調査を始めました。

非常に長い調査となったがその結果報告をしていきたいと思っています。コナンさんからは「大人を欺く術」や「物事を見る際の観点」、「本質の捉え方」まで、本当に多くを学ぶことが出来ました。

シャーロック・ホームズさんのようにはなれないかもしれませんが、今回の調査依頼を完遂するには十分なスキルを得れたのではないかなと思います。記事が長いため2部(⇒ 頑張ってたら3部になっちゃいました)に分けて調査報告を行っていきます。

choco=buchikopart1

  調査依頼と調査方法

 今回の依頼調査は「チョコ(@chocochoco0202)とぶちこみ太郎(@jvVVYz2lTNRsP96)が同一人物であるか?」という内容でした。

依頼者様の予想では「チョコさんは真面目な記事しか投稿できなくなったため、ぶちこみ太郎さんという想像上キャラでネタ記事を投稿しているのでは」ということでした。

ある意味、日頃のガス抜きとしてぶちこみ太郎さんでネタ記事を投稿しているということですね。確かにそう言った観点で見ることは可能ですね。しかし、一度似ていると思うと、そのあと何度見ても似ていると思うこともあります。

000cf1bdd0220daa0c7a06

 今回は変な先入観や、偏見を持たないようにするため、そしてブレないためにも前回の記事で定めた調査方法に従って調査を行いました。

  • 取り上げる話題
  • 文章
  • 記事構成
  • ブログ構成
  • ソースコード
  • Twitter での言動

上記の6つの観点で調査を行うことによって、しっかりと客観的に両者をリサーチすることが出来ました。

逆に言えばコナンさんから伝授されたスキルが無ければしっかりとリサーチすることが出来なかったかもしれません。

では、チョコさんのクンカモードの元ネタ記事から見ていきましょう。

Sponsored Link


  チョコのクンカモード元ネタ記事

 調査依頼者さんが情報として提供してくれた記事を見てみました。

いやはや、チョコさんがまだユーモアとサイコパス性を持っていた時の記事は強烈ですね。思わず怯みそうになりましたよ。ただし、これもチョコさんがインパクトを残すための戦略で使ったネタ記事であり、もちろん元ネタも存在します。

2ちゃんねるの「VIP板」において、アニメ「ゼロの使い魔」の登場人物「ルイズ」への思いを過激に表現した文章「ルイズコピペ」というのがあって、その文章を使って様々なキャラクターに合わせて改変させて使ったと思われます。

チョコさんも2ちゃんねるから拾ってきたか、記事に合わせて改変して使ったと思われます。チョコさんが単にヤバい人というわけではないんですね。あまり意味も分かっていないでインパクトがあったという理由だけ使った可能性もあります。

NoName_201933_33849_00

チョコさんの本音と思われる「カリカリモフモフって何?」という文章も小さく書かれている


 これに対し、ぶちこみ太郎さんの記事は控えめです。記事は両者「資本主義社会の厳しさを学べるゲーム」として桃太郎鉄道を紹介しています。

ぶちこみ太郎さんは「アイデアの神が降りてくるんです。」と記事中に記載をしていますが、これはどうでしょう。チョコさんの記事を読んでいるファンなら、インパクトが強すぎる記事として記憶に残っているはずです。

つまりぶちこみ太郎さんはチョコさん(アイデアの神)からアイデアを頂いたと考えるのが必然です。そして、残念ながらこれだけこの記事だけでは同一人物であると判断はできませんでした。

To be continued.


↑ ぜひ宜しければ米株村での応援をお願いします☆


Sponsored Link