インベスターHこと、ひーちゃん(@us_investor_h)です。

先日、とある詐欺師が逮捕されました。名前は「キング」。”王”を名乗る男はあるときは歌手、あるときは宮司、またあるときは実業家に姿を変えてきた。

しかし、その正体はタダの詐欺師であり「王の要素」は一つも持ち合わせいなかった。

高配当を謳って総額460億円を集めることに成功した詐欺師の手口と、その対策などについて考えていきましょう。

sagisinokoumyounateguti

  詐欺師「キング」の手口

 投資関連会社「テキシアジャパンホールディングス」の実質的経営者10名が逮捕されました。

会社が「会長には個人資産が1,000億円ある」などといって出資を募り、実体がないにも関わらず「高配当」を謳って出資者からお金を騙し取ることに成功しています。

具体的には60歳〜70歳の男性や女性に「一口100万円出資すると、毎月3%の配当が支払われる」、「1年後には元本を償還するか、契約を継続するかを選べる」などと嘘を付いて騙し取ったとのこと。

騙し取られたお金は総額「460億円」に上り、一部のお金は暴力団に流れていたとされ、岡山県警は調査を進めています。

20190214-00010003-ctv-004-view
 今回の投資詐欺事件は非常に人間心理に付け込んだ手口になっています。出資者には出資者制度が存在し、新たに出資者を紹介すると配当額が増えるという仕組みになっていました。

勧誘実績に応じて序列があがるという特権を含んだ仕組みは、先に始めた自分は得をしやすい!自分は特別だ!と感じやすく騙されていることに気付きにくいです。

ある程度「金融リテラシー」が高い人ならば気が付けるかもしれませんが、お金が余っていて、あまり資産運用のことについて詳しくない方となると難しいでしょう。

また、今回の事件では配当金を現金で直接出資者に渡していたことも確認されています。ネットバンクは普及して大金を手で持つことは減ったと思いますが、いざ大金を手にすると口元はにやけるものです。そんな大金を自身の手で受け取ったときの幸福感を巧妙に利用していることもわかります。

Sponsored Link


  人は騙されやすい

 人は環境によって頭の回転が速くなるそうです。例えば、目の前に現金があると人は嘘が上手くなる。そして、その現金を手に入れようとすべく頭をフルに回転させ、嘘のつき方にリアリティが増したり、説得力が上がったりしていきます。

詐欺師のキングは様々なシチュエーションに合わせ嘘を付いていました。時には「配当は人を元気づけるために使って」と言って、高齢者に小遣いを渡すこともあったそうです。そうやって出資者や追加出資を増やしていったのだと考えられますね。

また、人は自分ひとりに対して相手がきちんと向き合っていると感じると、怪しいことに対しても「自分だけは特別だ」と思ってしまったり、騙されているかも?と感じていたのに話をしているうちに「自分は例外だ」と思ったりしてしまいます。

sagishi_man3b
 こうした状態になったときは一度現場から離れ、冷静に考えて調べれば気付けます。しかし、人って不思議なものでそういう状況になればなるほど真実を避けるように調べないのです。

家電量販店や何か買い物をする際、割引をされるとお得だと感じて買ってしまうことがあると思いますが、家に帰って頭が冷えた状態でAmazon で値段を調べると全然高い買い物だったことはありませんか?

他の例でいえば、孫がいる人であれば、孫を誉められると気分が上がって判断力が鈍ったり、冷静に考えずに「孫のために」と自分を正当化してあり得ない決断をしたりします。

また、コンプレックスを持っている人はそのコンプレックスのことを逆に褒めてあげても一緒のことが起きたりします。

人は意外と騙されやすいんですよ。そして人それぞれのウィークポイントがあります。つまり弱点です。その弱点を突かれると人は脆いものなんです。

  対策はあるのか

 今回の投資詐欺の例でいえば、ある程度金融リテラシーを高めることによって騙されるリスクを下げることはできると思います。

しかし、完全に詐欺にあわない方法と言うのはありません。身近な人で自分が得をするために小さな嘘を付く人はたくさんいます。その人たちの嘘を全部見破って誰からも騙されないようにするのはメンタリストのDAIGO さんくらいにしかできないでしょう。

こうした投資詐欺で騙されてしまう人らは投資が難しい、大金が必要、ギャンブルと同じ等と感じている人が多いのも背景にあるかもしれません。

004_financialliteracy

 簡単に儲けられることはありませんが、分散投資を基本にし、少ないリスクで小さなリターンをコツコツと得る投資もあります。リターンを求めれば必ずリスクは上がりますが、求めなければその分リスクは減ります。

これは世の常であり、株式投資におけるもっとも重要で基本的なことです。

騙されないためにも、常に美味い話には裏があるのではないかと疑うようにしましょう。世の中は等価交換です。何かを得るには何と交換が必要です。それが時間なのか、お金なのかは人それぞれ。

また、金融リテラシーを上げるためには信用のおけるブログや、専門誌や投資の教科書なんかがオススメです。え、勉強は嫌ですか?w 月曜の朝は憂鬱ながらも会社に行って、憂鬱なまま週5で8時間も働いているのに、自分の将来のためになること(株式投資のこと)はできないんですか?できますよ。このブログを読んでいる時点で興味があるではないですか。嫌な仕事をした後の余ったプライベート時間で少しくらい勉強できるはずです。

1日30分でも1時間でも勉強すれば、何も知らなかった頃の自分と大きな差が付けられますよ。


↑ ぜひ宜しければ米株村での応援をお願いします☆
Sponsored Link