米株村ジャーナル編集長のインベスターHこと、ひーちゃん(@us_investor_h)です。

Part.1 の続きです。GE 坊や(@gegafaboy)の生き様を知っていますか。彼はヒーローと呼ばれ、彼が口を開く度、世界は歓喜した。その背景には彼の不器用な生き様が関係している。

当時の彼が保有していたGE の含み損は30%を超えおり、その心情とGE と共に生きることを決意した経緯を綴ったブログを読んだ者は、誰もが涙を流し、彼を応援することを決意した。

しかし、彼は神出鬼没で彼の姿を長い間捉えることはできない。情報はネット上から抹消され、彼が生きた証を探すには彼のことを綴っているファンのブログを確認するしかない。

nazonokaigapart2


  絵画に隠されたメッセージ

 前回、私は絵画の本当の姿を解明することに成功した。それが下の絵画だ。

beikabumura

ぶちこみ太郎@jvVVYz2lTNRsP96さんの手には戦争のきっかけとなった水筒と、最後に決めたクロスカウンターを示す拳銃。これはぶちこみ太郎さんが元警察官であることを知っているからこそ持たせたアクセサリーと考えるべきでしょう。

そして”血糊”が塗られた犬は恐らくひげ犬さんを指しているのでしょう。実質的にぶちこみ太郎さんの勝利に終わった戦争を表しているのです。

その後ろにはチョコ(@chocochoco0202)さんが気にせぬ顔でぽかんとしており、霧末さん(@kirimatsu10)はそれを嘲笑っている様子。(バフェット太郎さんは「グットラック」している模様...なぜ短パン?)

それにしても、何という能面のクオリティ。ここまで能面越しにでも表情が伝わってくる霧末さんを見たのは初めてですよ。こんな能面を表現することができるGE  坊やさんって…これはGE 坊やさんと霧末さんの関係性についてもリサーチする必要がありそうです。

写a真 2019-02-17 4 49 50_thumb[2]

 GE 太郎さんは間違いなく私達を見ています。見ていない人が、ここまで1つの絵画に粉末緑茶戦争から、現在の米株村の情勢までを表すことが出来るだろうか。

そして、この絵画には何かメッセージ性を感じませんか。これはGE 坊やさんが何か私達に伝えたいことがあるのではないかと感じます。

「GE 坊やはいつでも君たちを見ているよ。」ということなのか。

それとも、「見物はさせてもらった。君たちの低レベルな争いは笑止千万だった。」ということなのか。

Sponsored Link

  メッセージは...

 いや、GE 坊やのキャラクター設定から考えるにきっとそのようなことは考えていないはずだ。いったい何を伝えたいんだGE 坊やさん… いったい何を…

私は悩んだ。悩み抜いた。洗濯物が洗濯機の中で乾き切るのを知りながら放置し、考えることに没頭した。しかし、それでも答えは出ない。

「答えなんか出るはずないじゃないか、私はGE 坊やさんじゃないんだから」と自分を正当化したくなるくらい、こんなくだ〇ないことに対して笑っちゃうボロボロになりながらも真面目に考え抜いたのだ。

eigo-1

 しかし、それでも答えは出なかった。

私はまだまだジャーナリストとして未熟者。GE 坊やさんがレジェンド級のエンターテイナーだからという理由もあるが、ジャーナリストとして事実に基づく推理を行い、読者の皆様に報道をすることは容易ではないという経験を得ることが出来た。

こんなに早く、しかもたったVol.8 の記事を執筆する中でこんな大きな挫折を味わうことになるなんて思いもしなかった。

  米株村ジャーナルは続く

 しかし、こんなところで落ち込んでいるわけにはいきません。

私は読者の皆様が応援し続けてくれる限り、米株村で繰り広げられているノンフィクションのエンターテインメントや、良質な記事が見られないまま埋もれないように、それらをわかりやすく伝えていく必要があるのです。

今回は最後まで真実を伝えられませんでしたが、まだ終わりではありません。まだリサーチをすれば、真実を導き出せるはずです。

dollar-1426420_1280-600x400_thumb[1]

 いや、、、待てよ。私は大きな間違いを犯していたのかもしれません。

米株村で最高のエンターテインメントが作り上げられるのは、米株村に住むブロガー達がいるからなのだ。そして、そもそもブロガー達が作り出すエンターテインメントとは、答えのあるものではなく人それぞれ感じ方、捉え方の変わるもの。つまり、GE 坊やさんは答えのあるメッセージを送ったのではなく、一人一人に向けて自由に捉えることのできるメッセージを送ったということなのです。

このことに気が付くまでに私はどれくらいの時間を消費したのでしょう。GE 坊やさん、あなたは恐ろしい人だ。私がここまで一つのことに真面目に全力で取り組んだのは久々ですよ。GE 坊やさんのおかげでまた新しい知見を得ることが出来ました。

GE 坊やさんから”私だけ”に贈られたメッセージというのは「世界に答えの無い物は無いだなんて、そんなこと無い。世界は答えのないもので溢れている。だから面白いんだ。」ということ。固定概念を捨て、視野を広く、そして自由に考えられるようになった新たに生まれ変わった米株村ジャーナルの編集長ひーちゃんはこれからも走り続けます。

(ひーちゃんは深夜5時の寒い部屋の隅で向かい続けたモニターの電源を落とし、ミロで温めたはずの体が完全に冷えたことを感じながらも新しい朝に備えて眠った。)

P.S.

写真 2019-02-17 4 49 50_thumb[3]
 というか、果たして私のブログにこの危険な香りしかしない絵画を載せて大丈夫なのだろうか。

米株村ジャーナルは「インベスターH ひーちゃんの投資ブログ」の一部であるため、もちろん米株村のことを知らない読者様もいるわけだが。そんな読者様がストーリーを考慮せずこの絵画だけを見た時、いったいどう思うのだろうか。

もっと言えば私はGoogle 神に仕える身。果たしてこれはGoogle 神の逆鱗に触れることはないのだろうか。


仮に私がBAN されるようなことがあれば、読者の皆様には「そいえば前に、米株村に時間と命を懸け、エンターテインメントに身を捧げたひーちゃんとかいうジャーナリストがいたな」ということだけは忘れないでください。

どうか私の生きた証は「読者の皆様の心の中」にそっと残しておいて下さい。頼んだよ。


↑ ぜひ宜しければ米株村での応援をお願いします☆

Sponsored Link