米株村ジャーナル 編集長のインベスターHこと、ひーちゃんです。

2月11日、米株村ランキングにてチョコレート帝国 皇帝の「チョコ(@chocochoco0202)さん」が「霧末(@kirimatsu10)さん」に抜かれました。

霧末さんは同月の8日、米株村の復帰を果たして間もないですが、怒涛の速さでチョコさんを追い抜きました。チョコさんはこれに対し静観を決め込んでいます。このまま何もしなければ1位の座は霧末さんが独占する状態となります。

ここでチョコさんが霧末さんの能面を剥がし、素顔にチョコレートを塗りたくるという展開もあり得ます。今はバレンタインシーズン。チョコレート帝国が反撃に出るには絶好の時期でしょう。

chochochocho

  「チョコ」という人物

 チョコさんは独自性のある記事と、サイコパスな一面が見え隠れする天性のユーモアを持つブロガーとして一躍有名となりました。

2017年6月19日、始めて投稿された記事は自身のポートフォリオに関する内容で、記事中には東電(9501)やファンケル(4921)等の大型日本株を保有しながらも米国株に投資していることが"真面目"に説明されています。

当時の米株村には250人弱の参加メンバーしかおらず、バフェット太郎さんがまだ王座に就いていました。その米株村にチョコさんが参加したのは翌日の20日で、今の700人近いメンバーが参加している米株村のような活気はありませんでした。

そんな中、チョコさんは着実に株式投資に関する高い知識を活かしながら、非常に読み応えのある記事を投稿し続けます。

s_k98q32ek

 そして、さらに10月頃からチョコさんの記事に"ユーモア"と"サイコパス性"が出てきます。

サムネは思わずクリックしたくなるユーモアのある画像が使われるようになり、タイトルもエッジを効かせたものが目立つようになってきました。

また、今では考えられない文字数の3,000字オーバーの記事も数多く投稿し、記事の構成・文章力・面白さの全てが群を抜いており、この頃のチョコさんは「センスの塊」を言わざるを得ないほどの完成されたブロガーでした。

さらにここで忘れもしない10月25日、自虐ネタのレジェンドエンターテイナー「ゼネラルエレクトリック太郎さん」が活動を始めました。

NoName_2019211_5263_00

 当時、チョコさんとゼネラルエレクトリック太郎さんとの激熱の戦いや、バフェット太郎さん(@buffett_taro)も複雑に絡み合い、私が参加後の米株村史上、最も盛り上がっていたと言えるでしょう。

ここらのことについては簡単に語りつくせるボリュームではないため、また別の米株村ジャーナルにて..…

話は戻り、覚えている限り2017年11月後半頃にチョコさんは米株村の頂点に立ちます。そして、それと同時にブログ記事もバズり始め、米株村だけでなくブロガーとしてもトップへの階段も駆け上がります。

Sponsored Link

  天性の独自センスを放棄

 そして2019年に現在、過去のサイコパスな一面が見え隠れする天性のユーモアを持つブロガーとして君臨していた頃の姿はありません。

今のチョコさんは言うなら「まとめサイト」を目指しており、これでは大衆向けに記事を量産するだけのイケハヤ。

確かに米株村のファンに対して記事を投稿しても、アクセス数と収益に限界があります。ブログをお金を稼ぐためだけの道具と考えている場合は、今の戦略は決して間違っていると言えません。むしろ正しい戦略だと言えるでしょう。

google-76517__340
 しかし、それは「今だけの話」という可能性もあります。

現在は、トライアンドエラーで導き出したというGoogle へのアプローチ方法によって記事がヒットしています。そのため、固定のファンが少なくても検索流入でアクセスがあるため、何の問題もありません。

チョコさんのDomain Power や今までの記事投稿数が1,000 件を軽く超えていることを考えると、直近での失速は無いことも予測できます。

ところが、長期目線で見た時はどうでしょう。

今のトレンド記事をまとめるだけのファンに目を向けない戦略が長く続くとは思えません。Google の検索ロジックは常に更新されており、あのイケハヤでも「サイトの生命線である検索流入が下がっています…。」と記事で公表していることもあります。

  再度立ち上がれ

 今後、バフェット太郎さんやたぱぞう(@tapazou29)さんのように信頼の上で成り立っているブログにするためには、今のままではいけないとチョコさん自身もわかっているはず。

あのMarket Hack 編集長の広瀬隆雄(@hirosetakao)さんや、金融リテラシー向上委の投資カービィ(@toushi_kirby)さんにも一目置かれていたチョコさんですが、今は誰から信頼されているのかわかりません。

霧末さんに1位の座を奪い取られたチョコさんは今も静観を決め込み、気にしている様子もありません。しかし、収益を最重要視し1セントが落ちていればすかさず拾う米株投資ブロガーとして、ランキング順位が低下したことは無視できないはず。

1日に10記事投稿することもあるチョコさんなら、米株村向けに1記事執筆する程度のことは「歯を磨きながらでも出来る」のではないでしょうか。

sBMKGmHu_400x400
 説得力のある読者を読ませるぅ〜文章、独自のセンスある言い回し、サイコパスな一面、これらは全てチョコさんの魅力であり、生まれ持った天性です。

その天性を、わざわざ誰でも出来そうコピペとTwitter の引用ばかりが張られた「まとめサイト」のために無駄にするのですか。まとめサイト運営は外注でも何でもして、自分の才能をフルに使えばいい。

一部のファンは見切り始めています。今ならまだ間に合うと思いませんか?


↑ ぜひ宜しければ米株村での応援をお願いします☆
⇐ 米株村ジャーナルVol.3 へ
Sponsored Link