インベスターHこと、ひーちゃんです。

先日Pay Pay の100億円キャッシュバックキャンペーンがバズって、電気屋さんにお金がどっと流れてきました。

そんな〇〇Pay のLine バージョン「LINE Pay」でも20%還元キャンペーンが実施されることになりました!

期間は短いですが、ドラッグストアでも使えるため上限いっぱいまで使ってお得に買い物をしましょう。

linepay

  期間と対象店舗

 期間については1月25日 〜 31日までの一週間限定で行われます。短い期間での実施になりますので、早めに活用しましょう。

対象店舗は全国のファミリーマート、ミニストップ、ローソン 等のコンビニ、セイコーマート、ツルハドラッグ、ココカラファイン、サンドラッグ等ドラッグストアが対象となっています。

d1594-1452-691152-2

 なお、酒、タバコ、書籍、チケット、処方箋が必要な商品などの一部はキャンペーン対象外になりますのでご注意下さい。

以前にもLINE Pay らはキャンペーンをしましたが、その時は思ったほどキャッシュレス化が進んでいませんでした。

しかし、今回はPay Pay の成功に便乗し、再度大型キャンペーンを試みています。さらに消費者の利用頻度の高いコンビニ・ドラッグストアと範囲を絞ってきました。

Sponsored Link


  20%キャンペーンについて

 期間中に対象店舗でLINE Pay を使って支払うと、決済代金の20%が「LINE Pay」残高に後日、還元されます。還元分の残高付与は3月下旬の予定となっています。

還元金額の上限は5,000円(商品の総額2万5,000円)で、累計で上限を超えなければ何回でも還元されるので、上限まではどんどん使っていきたいですね。

事前の申込みは不要で「コード支払い」で支払うだけで自動的に20%還元が適用になります。さらに、LINE Payをすでに使っているユーザーはもっとお得になります。

d1594-1452-231111-1

 「マイカラー」の所定ポイントや2019年7月末まで実施中の「コード支払い」にプラス3%上乗せキャンペーン、そのほか実施中のキャンペーンもあわせて利用可能となります。

コード支払い」とは、ユーザーがコード画面を提示、もしくは店舗に掲示されたQRコードをユーザーがコードリーダーで読み取って決済する方式です。

マイカラーとは、月の決済額に応じて適用されるランクです。

グリーン ブルー レッド ホワイト
還元率

2%

1%

0.80%

0.50%

条件

月10万以上決済

月5万以上決済

月1万以上決済

月0〜9,999円


月に10万円以上決済すればホワイトからグリーンにいくこともできます。

今回の20%還元は「LINE Pay カード」や「LINE Pay」に登録したクレジットカード、Google Pay(QUICPay+)での支払い時には適用されないので注意が必要です。

  LINE Pay の特徴

 ではLINE Pay のメリットについて見ていきましょう。

  • 還元されたLINE Pay 残高が現金で引き出せる

  • キャンペーンの20%還元とマイカラー、コード払い(2019年7月末まで)の還元率を合わせると23.5〜25%還元される

還元された残高は基本「ポイント」として扱われるのが普通なため、現金としては引き出せません。しかしLINE Pay はそれができるのも大きな特徴でしょう。

LINE Pay のデメリットについても見ていきましょう。

  • 20%還元が3月下旬につく

  • 対象商品のただし書きが曖昧

対象商品の問い合わせをしても回答はポイントの還元を持って知らせるとのことです。そのため結果が分かるのは3月下旬です。買ってからでは遅い気もしますね。

日本でキャッシュレス化を進めるためには、このようなキャンペーンを地道に続けていくことが重要です。

以前には〇〇Pay の存在すら知らなかった人がたくさんいましたが、今では何かしら知っているようです。特にPay Pay はメジャーになっているように感じます。私自身もPay Pay で大きなお買い物をして、全額キャッシュバックに当たりました。

295857c1
お金持ちに近づくため、このようなお得なキャンペーン情報は見逃さないようにしましょう。

新しい技術に対して億劫だと思い、キャンペーンに参加しない人も多いようですが、投資家たるものお金にはがめつく生きていきましょう。


↑ ぜひ宜しければ応援お願いします☆
Sponsored Link

QR決済 (日経BPムック)
キャッシュレスの本命、「スマートフォンQRコード決済」の決定本! ◆日経BPの専門記者が総力を挙げて取材。