インベスターHこと、ひーちゃんです。

皆様は、Amazon のスマートスピーカー「Amazon Echo」をお持ちでしょうか。非常に便利ですよね、そんな便利なスマートスピーカーがさらに便利になるようです。

私を含めたEcho ユーザーにとって朗報ですね。なんと、Apple と仲良くなったAmazon はApple の楽曲配信サービス「Apple Music」を利用可能になりました。

元々はAmazon とApple は競合しているため、Amazon でApple 製品を見かけることはほとんどありませんでしたが、こうなるとスマートスピーカーを使い倒すしかありません。

aamzonaehdappel

  Apple 純正製品ストア

 Amazon がApple の純正品ストアを開設したのは、今年2018年の9月頃で、話題を呼びました。

これまでApple のライセンスを受けたMFi 認証アイテムは多数ありましたが、Apple からの完全な純正品を取り扱うようになったのです。

しかも、このAmazon のApple の純正サイトは面白いことに、Apple の公式サイトから購入するより低い値段で購入することができ、Amazon 特典が付いてくる場合もあるようです。

そうなるとAmazon で手に入るものはAmazon で購入した方がお得ですね。

applesutora

 Amazon が販売を開始したのは、純正ケースや充電器などがメインです。その製品をまとめ買いをするとさらにお得になるサービスも提供しています。

さらに、Amazon で購入した場合、プライム配送に対応している商品が多いため、商品の発送も公式の物よりスピーディな可能性があります。

こうなるとApple の公式サイトから購入するメリットをあまり感じなくなりますね。Apple からしてみたら、売上はあまり買わないでしょうから、売れ行きが良ければどこから購入されてもいいと思います。

Sponsored Link

  Apple Music が聴ける

 Amazon はApple と競合しているため、基本的にはここのようなサービスは提供されないと予想していましたが、良い裏切りをしてくれました。

元々はApple もスマートスピーカーの「Home Pod」を発売しているため、スマートスピーカー市場でも競合しているAmazon のAmazon Echo に対抗すべく、Amazon Music の利用は認めず、Google のスマートスピーカー「Google Home」にのみ利用を許可していました。

しかし、今回の両社の話し合いの結果、Amazon Echo は自社のプライム会員向け楽曲配信サービスのPrime Music だけでなく、Apple Music も手中に収めることに成功しました。

apple-music_thumb800

 他にも欧州音楽ストリーミング配信サイトのスポティファイ、米インターネットラジオ最大手パンドラ・メディア、米ラジオ局最大手アイハートメディアのアイハートラジオ、アップル・ミュージックまでラインナップに加えています。

Amazon とApple は競合他社だったため、非常にギクシャクした関係性でしたが、直近では非常に関係が改善しているように感じます。

このような協力体制は、非常に良い流れであり、このように協力をし合うことによって相乗効果を生み出しクリエイティブな企業は更なる高みに上ることでしょう。(株価の向上も期待しています。)

◆ 関連記事
お金持ちの習慣。Amazon Audible で「本を聴く」時代に。無料体験でAmazon ポイント「最大3,000円分」付与キャンペーン実施中!(12月12日まで)


↑ ぜひ宜しければ応援お願いします☆
Sponsored Link

Echo Dot (Amazon スマートスピーカー 第2世代)Black
音声で操作できるAmazon のスマートスピーカー。話を書けるだけで、天気、ニュース、時計、音楽、家電など簡単に操作をすることができます。