インベスターHこと、ひーちゃんです。

2018年ではブロガーやYoutuber になる人がとても多い年だったと思います。それに似た「ゲームをプレイしている様子をストリーミング配信」するゲーム実況というのが盛り上がっています。

ゲーム実況で利用されるTwitch というプラットフォームでは月収で5,000 万円の強者がいることも確認されているくらいで、ゲーム市場がどんどん盛り上がっていることがわかります。

そんなゲーム実況市場でもNvidia GPU のシェア率は高く、株価が暴落した現在でも期待できる銘柄と言えるでしょう。

twsniga

  ゲーム実況者のNinja

 ゲーム等の好きなことをして収入を得られるようになった時代では、何が良い仕事ということは一概には言えなくなっていますね。

しかし、月収5,000 万円というのは非常に凄い稼ぎだと思います。きっと配信者もかなりの技量を持っていることでしょう。

今回、話題にしている月収5,000 万円の配信者というのは「Ninja」さんです。

Ninja さんは、元々プロのe-sports の選手として活躍しており、今では引退してプロのゲーム実況者へ転身しています。

game-2589426_1280-960x638

 Ninja さんはテレビ局CNBC のインタビューでも取り上げられており、そこで詳細な収入に関してわからないものの、収入の大部分がTwitch から生み出されていることがわかりました。

また稼いだお金の使い道についても触れており、「貯金しておくこと」のほかに「動物愛護団体やチャリティ団体に寄付」を行っているとのことでした。

私からするとここは非常に勿体ないですね、これで株式投資などをしていればと思ってしまう。。。


さらに、意外なことにプロゲーマーを目指す若い子たちに対して「厳しい世界だから、いま行っている学校や仕事を投げ出さず、しっかりと将来のことを考えた上で、空いた時間でゲームに打ち込むこと」と、自身と同じ道に進むは勧めていないようです。

Sponsored Link


  Nvidia シェア率

 ライブ配信のジャンルが多様化する中で、一台ジャンルとなっている「ゲーム実況」では使用するパソコンのスペックもある程度は求められます。

そのためGPU をパソコンに実装するというのは自然な流れと言えます。そして、そのGPU には様々なメーカーがありますが、中でもNvidia のシェア率は一番となっています。

JRP の調査結果からではGPU のシェア率はIntel が約70% となっていますが、これはGPU内蔵のCPU がカウントされているためです。

そして2番手がNvidia が約17%、3番手にAMD が約13%とGPU 単体で考えた時には1番シェア率が高いということがわかります。

maxresdefault
 仮想通貨のマイニングブームが去り、マイニングにも強かったNvidia GPU は大きな打撃を受けましたが、マイニングブームはボーナス期間であったと考えられるでしょう。

そして、今は平常運転に戻っただけなのです。

Nvidia の性能は様々な用途でも活かすことができるということが分かったのならば、それはポジティブ材料であったと考えられます。

今後さらにe-sports の市場は広がり続けます。それに向けてNvidia 株は持ち続けて良い銘柄だと言えるでしょう。


↑ ぜひ宜しければ応援お願いします☆
Sponsored Link