インベスターHこと、ひーちゃんです。

11月7日、Apple から待望の「新型MacBook Air」が発売となりました。

MacBook Air は13インチのモバイル市場で、手軽な価格と必要十分な性能のバランスの良さからノート型Mac として爆発的な人気を得ていました。

そんなMacBook Air が発売と発表された新製品発表会は盛り上がりが尋常じゃなかったでしょう。今回発売とった最新モデルにどれだけのユーザが注目しているか、なぜ売れるのかを解説していきます。

madcafd

  バランスの取れた性能

 まずはMacBook Air の性能について見ていきましょう。

旧型のMacBook Air で使用されていた第5世代のCore i5 は最新の第8世代 Core i5 となっています。

CPU 速度が1.8GHz から1.6GHz に下がっているため一見処理速度が下がっているように見えますが、全くそんなことはありません。

CPU 性能を評価する「シングルコアスコア」や「マルチスコア」でみると一目でわかります。

[ シングルコアスコア ]
・MacBook : 3,506
・MacBook Air : 4,248
・MacBook Pro : 4,314
シングルコアスコアでは、MacBook Air とMacBook Pro に大きな差はありません。

しかし、MacBook との差は大きいことがわかります。

[ マルチコアスコア ]
・MacBook : 6,770
・MacBook Air : 7,828
・MacBook Pro : 9,071

マルチコアスコアでは、MacBook Pro (13インチTouch bar 無)がプロとしての性能を見せつけます。Touch bar 有りの15インチとなる2倍近くのスコアになります。

しかし、それでもMacBook とMacBook Air との差は大きく離れており、バランスの取れたノートPC であることには違いありません。

4K の画像編集などの高い性能を必要とする作業でなければ、かなり快適に使うことができる処理速度となっています。

Sponsored Link


  要望に応えた数々の機能

 12インチのMacBookシリーズでは1基しかついていなかったThunderbolt 3ポートは2つ備えています。

MacBook Air は、自宅や出張先でのモニター拡張が行いやすいこともポイントと言えます。12インチシリーズでは、充電中に拡張がしたという要望を採用しています。

これは嬉しい方が多いみたいですね。

他にもトラックパッドの面積自体も20%ほど拡大されており、キーボードにはバタフライキーボードが採用されています。

薄いながらもしっかりした打鍵感を実現したとして人気のタイプとなっています。

dims
 さらに不評であったMacBook ProのTouch Bar は採用されていませんが、非常に需要のある指紋センサーのみを搭載しています。

パスワードを入力しなくて良くなっており、Apple Payでネットショッピングの決済をしたり、Appをインストールしたりする際の承認にも使えるので、非常に便利です。

Touch IDがあるだけでもTouch Bar無しのMacBook Proより便利と言えるかもしれません。

ファンクションキーの需要を読めなかったApple ですが、今回の左側にはファンクションキー、右端にはTouch ID という組み合わせは最強です。

この仕様をPro シリーズでも採用してほしい声は後を絶ちません。

  バランスの取れたサイズ

 横に並べるとわかりますが、旧MacBook Air やMacBook Pro よりサイズ的には小さく、MacBook より少し大きいくらいになります。

そのサイズ感は15インチMacBook pro と12インチMacBook のいいところ取りでモバイル性と作業性のどちらも生かすことができます。

20180315144117
高さは1.5 センチ、幅が30.4センチ、奥行きは21.2センチ となっています。

20180315152510
重ねて見ると良くサイズ感がわかりますね。

サイズだけでなく、MacBook Air のトピックスとして新たにRetina ディスプレイが搭載されていることもポイントが高いです。

解像度は2560 x 1600ピクセルで、13インチのMacBook Pro 同じです。

  売れる理由

 MacBook Air は元々持ち歩きように欲しいという人たちがこぞって購入したモデルでした。

それからMacBook Pro が発売され、その性能の高さにMacBook Air で性能不足を感じながら作業していた人たちはそのモバイル性を捨て、MacBook Pro に乗り変えた人が周りに多くいます。

しかし、一番性能の高いMacBook  Pro にはTouch Bar が採用されており、それがネックで購入したくないと思う人がいたり、我慢して購入した人がいたりしました。

それが今回のMacBook Air の登場によってすべてが解決に繋がっています。モバイル性、性能、拡張性、ファンクションキーとTouch ID、が全てバランス良く詰められています。

これはエンジニアやデザイナー、一般の人にも大人気の商品になるでしょう。次のApple の決算が楽しみで仕方がありません。

Sponsored Link



MacBook Pro 2016-2018用 USB Type-C ハブ
コネクタ形状:USB Type-C(メス)×2、USB3.0(メス)×2、SDスロット×1、Micro SDスロット×1、HDMI(メス)×1