インベスターHこと、ひーちゃんです。

個人投資家が1億2,000万円ほど株を保有して、4,000万円近く損失を出していることにより一家心中が迫っているそうです。

情報提供元がわからないため、信憑性については検証できませんが、資産運用において1株に集中投資をするのは正気の沙汰ではありません。

自身の貴重な資金がFlyaway する前に、株式投資においての資産運用の方法をきちんと考えましょう。

nishimari20150309

  分散投資は資産運用での基本

 そもそも株式投資での資産運用において「分散投資」は基本中の基本となります。

これノーベル経済学賞を受賞した経済学者のハリー・マコーウィッツさんによって、数学的裏付けもされています。

分散投資で「もうけを減らさずにリスクだけを減らす組み合わせ」が可能と「ポートフォリオ選択論―効率的な分散投資法」で証明しているのです

また、ポイントなるのは、セクターを分けることです。投資対象の銘柄のセクターを一緒にすることはハイリスクハイリターンな行為です。分散投資におけるリスクヘッジを最大限に生かすにはセクターも分けた分散投資を行うのが効果的となります。


Sponsored Link


  集中投資は悪ではない

 集中投資が悪なわけではありません。

集中投資はハイリスクハイリターンであり、資産を短期間で増やしたい人にとっては避けては通れない道になります。

しかし、普通の人は怖いものです。素人のハイリスクハイリターンは、もはやギャンブルになり得ます。

20151017232022
 私達サラリーマンは、毎月少ない給料から少しずつ投資資金を貯めて、その資金を用いて株式投資を行います。

さらに証券会社に勤めている証券マンのように最高の自動化されたシステムを使用しているわけではなく、ネット証券会社が提供している一般的な必要最低限の機能が実装されているWeb画面やアプリで株式投資を行っていますね。

その少ない自身の資金と、優れているとは言い難い株式投資用のシステム。そして、限られた時間の中で投資をしています。

これは、常に不利な状況下で株式投資をしているといっても過言ではないのです。さらに言えば、情報量も圧倒的に証券会社などと比べると少ないです。

この株式投資を行うには過酷過ぎる環境の中、自身の先見の明を信じて分析を行ってきたたった1つの銘柄に対して集中投資をすることができるでしょうか。


 私は、はっきり言って怖くてできません。自身の資金が水の泡のように消えてしまうことに耐えられる自信がありませんね。

それでしたら、セクターや銘柄を分けてもう少し気持ち的な余裕をもって株式投資を行いたくはありませんか?

「分散は富を守る。集中投資は富を築く。」

◆関連記事
集中投資・分散投資のお話。あなたのポートフォリオには何種類の銘柄がありますか?


↑ ぜひ宜しければ応援お願いします☆
Sponsored Link


「米国一極集中」の投資リスク―国際マネーフローの行方と次なる投資戦略
本書は国際資金フローに関する本である。国際資金フローの基本メカニズムを簡潔に解説し、国際資金の“米国一極集中”が形成される過程や、それが抱える問題と限界を具体的にまとめている。