インベスターHこと、ひーちゃんです。

2018年8月現時点の、ポートフォリオ紹介をしていきます。

今月はETF の割合を増やしたいと考え、「304-SPXL」を購入しています。本当はAMZN や、AAPL を購入しようと考えていたのですが、株価が上がる一方で臆して買い付けすることができませんでした。

キャッシュポジションでのドルも少なかったことからも購入は来月に再度検討ということにしました。

では早速詳細を見ていきましょう。

no title

  8月度時点のポートフォリオ

 冒頭でも話したように今月は新しくETFを買い付けているため、先月と少し割合が異なっています。

◆関連記事
【米国株】インベスターH ひーちゃんのポートフォリオ(2018年7月度)

asdff
 今月で利確、損切している銘柄はありません。ABBV が一時的に10%近い上げを見せていたため、利確を検討しましたがJNJ などのヘルスケアセクターが上昇トレンド傾向にあるため、もう少し保有したいと考えました。

私の自分ルールでは、銘柄ごとに「短期」、「中期」、「長期」とタイプを設けており、タイプごとに利確ポイント(%)が違います。

ABBV の場合は、短期タイプの為10%を上回る利確を検討するのです。

ヘルスケアセクターにはもう少し上げて欲しいと思っているので、9月or10月に再度利確を検討しようと思います。

Sponsored Link


  銘柄コード「304-SPXL」はどんな銘柄?

 今回新規買い付けをした銘柄コード「304-SPXL」の正式銘柄名は「Direxion デイリーS&P500ブル3倍 ETF」といいます。

image
簡単に説明すると個人投資家に人気の指数連動型ブルETF になります。

この銘柄は基本的にS&P500指数と連動し、その値動きに対して300%のパフォーマンスを成果目標にしています。

米国株取引において、上げ相場の中で積極的な値上がりを狙う場合に「ブル3倍」、下げ局面においては「ベア3倍」を活用することによって信用取引ではないにも関わらず、大きなリターンを得ることができます。

もちろん、株式投資の基本である「ローリターン=ローリスク, ハイリターン=ハイリスク」の原則は忘れないでくださいね。

 この銘柄のリスクについてはバフェット太郎さんも指摘しており「上昇トレンド以外デレバレッジ型ETF に投資をすると痛い目に遭う」と説明しています。私自身も全くその通りだと思っています。

下記のチャートを見てみるとわかりますが、下げトレンド時には約50%近く下がることもあります。買い付けタイミングを間違えると本当に痛い目に遭うETF となっています。今回はETF割合を少し増やしたいと考得ていたため以前から注目していたSPXL を買い付けました。

しかし、私自身が現在の上昇トレンドがいつまでも続くとは思っていないので、約4.5%プラスになっているため、短期間しか保有していないですが利確を検討しています。

image


◆関連記事
「ファンダメンタル分析」と「テクニカル分析」はどっちがいいの?

  今後の予定

 そろそろ今まで買い付けをした銘柄の棚卸しを検討しています。

株式投資を始めてから持っているAT&Tが、5G対応による株価上昇に期待をしているものの、それまでにまだ少し下がるのではないと懸念もしています。

9月になったら詳しく考える予定ですが、場合によっては損切をするかもしれません。他には、ハイテクセクターを5月、6月時点で売り抜いているためまた補充をしたいと考えています。

 理想はAAPLが暴騰する前に買い付けを行いたかったですが、仕方がありません。現在AAPL を保有している株主様達には申し訳ありませんが、毎年恒例の9月での新製品の発表での株価下落を期待しています。笑

◆関連記事
【AAPL】Apple から4年ぶりの「Mac mini」が登場。毎年恒例の新製品情報リークの季節がやってきた。


ちなみに、今年のApple 新製品発表会は9月12日に予定されていることが、フランスのラジオ局の情報でわかりました。場所はスティーブ・ジョブズ・シアターとのことで、時刻は現地時間の午前10時にスタートだそうです。

no title

 まだ公式からの発表ではないため日時が前後することはあるかもしれません。公式からの情報がわかり次第、すぐに記事にて情報発信をする予定です。ぜひチェックしていってくださいね。

来月はどんなポートフォリオになるのか、今から楽しみです。



↑ ぜひ宜しければ応援お願いします☆
Sponsored Link