インベスターHこと、ひーちゃんです。

コロプラが10月からサービスを開始する「バクレツモンスター」というスマホ格闘ゲームが、任天堂の大人気ゲームにそっくりだと話題になっています。

任天堂とコロプラは度々特許権を巡る戦いが行われており、それは今後も続くと予想されます。

特許権を巡る戦いはどう決着がつくのでしょうか。

img_b515e85a52f8ace6bd7b8cf129dbd9a0202858

  任天堂・コロプラ事件

 任天堂は、ゲーム開発のコロプラが提供しているスマホゲーム「白猫プロジェクト」が任天堂の ” 特許を侵害している ” としてコロプラに対し、ゲームの配信中止、損害賠償請求をしました。損害賠償額は約44憶になります。

 コロプラは、適時開示資料で、「当社のゲームが任天堂の特許権を侵害する事実は一切無いものと確信しており、その見解の正当性を主張していく」と争う姿勢を示していますが、依然結果はわかりません。

 “ 白猫プロジェクト ” に関しては最新情報で、「Shironeko New Project」と呼ばれるNintendo Switch の発売予定になっているゲームがあることがわかりました。

 このことから、両社は仲直りをしたのではないかと思う一方、今回の「バクレツモンスター」はさすがにパクリ要素が多いため、「やはりわからない」というのが本音です。

asdfaf

 今回話題になっている「バクレツモンスター」は、前例があるだけに我々一般ユーザーがざわついてしまいます。

 ではまず「バクレツモンスター」のプロモーションビデオをご覧ください。(見なくても下のイメージ図でわかります。)



いかがでしたでしょうか。

 恐らくPV 見ただけでは普通の面白そうなゲームと思うのではないでしょうか。しかし、このPVではCGでイメージキャラクターが戦うという映像のみとなっています。

 しかし、その後のゲーム画面が公開されたときには「ざわざわ」してしまいました。

 実は、任天堂の大人気ゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ」に凄くそっくりなのです。見比べてみましょう。

001-50 9245bd9b-s

 左が「バクレツモンスター」、右が「大乱闘スマッシュブラザーズ」になります。実は、ゲームシステムが一緒なだけでなく、画面構成もかなり寄せているように見えます。

 白猫プロジェクトの件もあったことからファン達の中では「ざわざわ」と不安しかないようです。

 いったい任天堂はこのゲームに対してどのような発言をするのでしょうか。予想されるのは黙っているということはなさそうです。

c0bb10a7658e234a71b340f2ee97ad3d

  情報は組み合わさったら別物

 業界関係者は、「昔の開発現場では、『ゲーム開発はパクって当たり前。お互いのよいところをパクり合うことでさらに面白いゲームが生まれ、産業全体が発展する』という風潮があったが、今はもうそんな時代ではない」と話をしています。

しかしながら、それを気にしていては本当に面白いゲームはできにくくなるのではないかと思います。

 実際にゲームシステムはパクリかもしれませんが、それに別の要素を加えたらそれはもう別物になるのではないでしょうか。それともそれも一部分がパクリだと主張をするのでしょうか。

 すべての情報はもともと先人たちのものです。私たちの知識も基本は教わった別の誰かの情報で、それを基本として私達は物事を考えています。

 悪質なパクリだと言える要素がない限り、オリジナリティの追及は難しく、情報は組み合わさったら別物(オリジナリティがある)と考えるのが自然なのではないでしょうか。

Sponsored Link

  スマホゲームのリスク

 いつサービスが終了になるかわからない状態にも関わらず、課金をする人がとても多いです。

はっきりと事実を言いますが、「課金したお金が戻ってくること」絶対にありません。

 今回のコロプラが提供しているスマホゲームの「白猫プロジェクト」のアプリダウンロード数は驚愕の1億人越えです。その全員が課金をしていないとしても10分の1の人数でも1,000万人の人々が爆死です。

 さらに最悪のケース、再発防止で任天堂が特許に関わる今まで目を瞑ってきた案件に対しても特許権の侵害を訴えた場合、ゲーム業界は身動きが取れずゲーム業界が破綻するでしょう。

 任天堂はそれを理解していて、特許に触れる案件に目を瞑ってきたのでしょう。しかしこれからのコロプラの態度次第でそれもわかりません。

何はともあれ、いつサービス提供が終わるかもしれないコンテンツにお金を使うということがどれだけリスクがあるかを理解したうえで行いましょう。

 今後の任天堂とコロプラのやり取りはウォッチし続け、動きがあったら記事にして情報発信をしていきます。

 コロプラ株には10月のタイミングでは買うことはオススメできません。買い付けを検討している場合、様子を少し見てから買い付けを行うようにしましょう。


↑ ぜひ宜しければ応援お願いします☆
Sponsored Link