インベスターHこと、ひーちゃんです。

ネットフリックス株が3日間で約9%の上昇を見せました。

私自身もまだ株の買い付けができていませんが、Netflix のオリジナルコンテンツには毎日お世話になっております。

恐らく、一度契約をしてしまうと抜け出せないようNetflix が緻密な戦略を練っており、そのたm……

えー、では、今回の株価上昇の背景に何があるのか考えていきましょう。

Netflix-Offline-Viewing-Will-Not-Offer-Offline-Viewing-Download-Content-to-Watch-Offline-Viewing-Offline-Watch-US-Shows-Netflix-603714

  価格改正

 Netflix は2015年に日本に上陸をしました。

 日本上陸以来、初めての価格改定を実施することを発表しました。

 値上げ額はかなり強気で、提供している3つのプランの現行価格に対し約25%、150円〜350円の値上げとなります。

 実は、海外でも値上げを行っており、アメリカでは2017年10月に現在の価格、プランごとに 7.99 ドル / 10.99 ドル / 13.99 ドルとなっています。

 このことからも日本での価格改正は当初から予定されていたと考えられます。

 8/23早朝の段階で、既にNetflix の新規加入に関するサイトの価格は新価格に置き換わっていました。

NoName_2018823_13382_00
 利用者への請求に関しては、「メールやサービス上での告知がなされて、次の支払いから」適用されるとのこと。

 つまり、実質的に9月の支払いから値上げということになります。

 Netflix の良さは無料体験中の1か月で気づかされることが多く、一度契約をした方はあまりの良さに解約することはありません。

 元から安い価格設定をしていることからも、今回の価格改定をトリガーにサービス解約をする方がいるのは考えにくいでしょう。

Sponsored Link


  Netflix の強み

 価格改正の理由は「オリジナルコンテンツ注力」になります。

 Netflix は同じ「映像ストリーミング配信事業会社」のHulu やAmazon と比べ、非常にオリジナルコンテンツや字幕や吹き替えなどのローカライゼーションに力を入れています。

 Hulu も良質なコンテンツを配信しています。オリジナルコンテンツに興味がない場合は、価格帯も低いHulu で十分でしょう。

海外ドラマバナー
 オリジナルコンテンツでいえばアカデミー賞・エミー賞など高い評価を受けることもあるくらい、良品質な作品を提供しています。

 完全オリジナル作品もあれば、人気シリーズのスピンオフや続編がNetflix で独占配信されることも多く、私達ファンにとっては一度契約すると抜け出せなくなる恐ろしい構造になっています。

 Netflix は他にも、サービスを展開する190ヵ国に向けて、ローカライズした上に各国に合わせたサービスを提供しています。

 日本であれば、アニメ文化が盛んなため、国内有力スタジオと連携し、日本のアニメファンに合わせたシリーズの新作などを提供しています。

 アメリカでは、マーベルシリーズが非常に人気なため、マーベルと連携し新作シリーズなどを提供しているのです。

 さらに、国を越えてローカライズされた作品を日本語吹き替えや日本語字幕にして配信しているところも非常に良い点とされています。

 このようにローカライズを推し進めているNetflix は各国毎の契約者数やその伸びについても公表はしていませんが、伸びは加速していることが簡単に予想できるでしょう。

 今後もNetflix にお世話になりながら、チャンスがあれば1ユーザーから株主に転身したいと思います。


↑ ぜひ宜しければ応援お願いします☆
Sponsored Link


Fire TV Stick
お持ちのテレビのHDMI端子に接続してWi-FiにつなぐだけでAmazonビデオ、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる。 手のひらサイズの小型スティックで、持ち運びも簡単。非情にお勧めできます!