皆様、おはようございます。
インベスターHこと、ひーちゃん です。

 皆さんは、2012年頃にテレビで話題になった「株主優待券の桐谷さん」をご存知ですか?

 今回は、3億円の資産を持ちながらも「株主優待券」だけで生活している桐谷さんの話と、最近の桐谷さんはどんな活動をされているのか気になったので調べてみました。

asdfaタイトルなし

株主優待の桐谷さん

 本名「桐谷  広人」さんは広島県竹原市出身の個人投資家で、昔は将棋棋士をやっており2007年で引退していますが、「升田幸三実力制第四代名人門下」という称号まで上り詰めています。

 現在は、主に個人投資家として活動しており、「株主優待だけで生活できている面白い個人株式投資家」としてマスメディアに頻繁に登場したり、講演会も開います。

 桐谷さんは、2012頃に、日本テレビ系のバラエティ番組「月曜から夜更かし」株主優待券生活を特集され、独特なキャラクターや60代と思えない自転車で様々なところに颯爽と行くなど話題となりました。

今はどんなことしてる?

 そんな、桐谷さんは現在どのような活動をしているのでしょうか。

NIKKEI STYLE
 NIKKEI STYLE の日経マネーで「桐谷さんの株主優待入門」という枠を持っているようです。そこで、毎月1度、お勧めの株主優待券を紹介しているようです。

ダイヤモンドZAI(ザイ)
 資産3億円を突破している優待投資家・桐谷広人さんのインタビューを抜粋したそうです。桐谷さん、いろんな雑誌に載ってきたみたいですよ。

ジャパンプレミア
 スティーブン・スピルバーグ監督の最新作『レディ・プレイヤー1』のジャパンプレミア(試写会)のレッドカーペットゲストして登場しているみたいです。その場では、セレブタレントの叶姉妹やスキージャンプの高梨沙羅なども登壇しており、凄い方々と肩を並べたようです。

Webページ「桐谷広人流」優待株投資のすすめ|KIRIKABUジャーナル
 株主優待で生活する個人投資家の桐谷広人さんに伺った“明日から株をはじめる、初心者に伝えたい9のこと”をイラストでまとめたWebサイトで出演されていました。

test

(引用元:https://www.excite.co.jp/News/column_g/20180306/InfographicJp_4715.html)


楽天証券サービス開始19周年記念投資セミナー(進化した私の投資スタイル 〜肉食投資家にも優待銘柄はおすすめ〜)
 本勉強会では、元国務大臣の竹中平蔵氏などの大物講師がいたみたいで、その中に個人投資家の杉原杏璃氏と一緒に「株主優待暮らしの元プロ棋士の桐谷広人氏」としてトークショーも行なったそうです。

こう見ると桐谷さんはものすごく活躍をしているみたいですね。

 恐らく人物像も人当たりが柔らかく、面白いキャラクター、そして資産家であるという部分に関してはメディアで取り上げやすいと思いました。

Sponsored Link


株式投資をやめる前に聞きたい言葉

 そんな桐谷さんが残した名演説があります。いつも株を買う時にごちゃごちゃ考えて株式投資をやめようとしている人を引き止める効果があるのではないと個人的に思っている話があります。(詳細は引用元をご覧ください。)

JPXアカデミー主催の特別企画「教えて!桐谷さん〜株主優待生活ココだけのは・な・し〜」で桐谷さんは以下のようなコメントを残しています。

[教えて!桐谷さん〜株主優待生活ココだけのは・な・し]

私も未だに『会社四季報』とか、キャッシュフローがどうだとか『一株利益』がどうだとか、全てはよく理解できないんです。

ただ、良い優待をやっていれば、個人投資家を大事にしてくれている企業だということが分かるので、利回りが良ければ買うようにしています。
(引用元:https://www.jpx.co.jp/learning/seminar-events/seminar/d01/20180901.html)

気持ち良いですね。理屈とかを抜きにしてここまで自信を持って言えるというのは桐谷さんが経験してきたからこそです。

私も株式投資をやめるくらいならごちゃごちゃ考えることをやめて、欲しい株主優待をもらいながら気楽に楽しくと投資するのも1つの選択かと思いました。

では、引き続き最高の投資ライフを過ごしましょう。

最後まで読んで下さり、ありがとうございましたm(_ _)m


↑ ぜひ宜しければ応援お願いします☆
Sponsored Link



[ダイヤモンドZAI(ザイ) 2018年 8 月号(会社員が株で1億円&人気株500激辛診断) ]
  61ASCNawjTL._SX373_BO1,204,203,200_
  価格 : ¥ 730

  Amazonで確認ボタン